風の吹くまま きまぐれ雑記帳

写真と雑文

川越写ん歩 (五百羅漢) 



201802201.jpg

小江戸川越 車では何度も通っているのに 撮影目的で来たのは初めて

天気予報は晴れだけど厚い雲が空を覆う 光と影のメリハリの有る写真は無理

あ"~ぁと思いながらも 目的の五百羅漢を撮りに喜多院に急ぐ

来たら又あ~ぁ!風化した羅漢様ばかりじゃ無ぇ~かとガックリと来たね

201802203.jpg

帰って調べたら天明2年(1782)~文政8年(1825)の50年間に建立されたのだとか

今から193年前 雨風にさらされていたのだから傷んでいるのも仕方が無いのでしょう

自分に似たのが居ると聞いたけど それらしき羅漢様は見当たらない

羅漢とは阿羅漢の略で 尊敬や施しを受けるに相応しい聖者

呑む打つで 買うは無かったオイラでも 聖者ならぬ貧者が相応しいから居ないよね

今更悔いてもお着かねぇ~!けど 悔しいから 明日もここの写真です (´⌒`。)グスン










写真クリックで大きくしてご覧下さい

画像の無断使用はお断りね


CM: --
TB: --

宝探し 



201802191.jpg

ほんの数ミリの小さな小さなナギイカダの花

時期的に少し遅いけれど もしやと思って目を皿のようにして探し回る

やはり遅いかと諦めかけた時 この花を見つけた時の喜びを何に例えましょうか

「待っていてくれた!!」 それもオイラの好きな光の中で輝きながら

葉の棘が痛いけど そんな事も気にせずに撮らせて貰う

ユリ科と云うのにゃ驚いたけど どんな宝物よりオイラにゃ嬉しい瞬間でしたよ ゜*。(*´Д`*)。*°










写真クリックで大きくしてご覧下さい

画像の無断使用はお断りね


CM: --
TB: --

昼行燈? 



201802181.jpg

「爺さん 自分の事今頃気が付いたか!」って 自虐ネタじゃ無ぇ~んだけどさ

素心蝋梅を見てどう撮ろうかと暫し考えるオイラ あちっからこっちから花を眺めてさ

逆光に輝く蝋梅を 行燈に見立てて撮ってみました

「まともにゃ撮れ無ぇ~んだろう!」ってか この花だけ数十枚有るから その内載せてみますよ

201802182.jpg

下を向いて咲く花が多い中で たまにゃぁ~オイラみたいなへそ曲がりも居るの

我が道を行くちゃぁ~恰好が良いけどさ 気分次第のお天気や

なんか仲間に出会った気分で嬉しくなる まぁこう云うのを探すんだけどさ

四角四面の世の中に はみ出すオイラはアウトロー 三振振り逃げ得意技

「コラ~ッ!」って叱られても 狼狽はしませんよってなもんだ ((^┰^))ゞ テヘヘ










写真クリックで大きくしてご覧下さい

画像の無断使用はお断りね

CM: --
TB: --

芹葉黄連 



201802171.jpg

オイラの好きな花の一つの芹葉黄連 もう咲いている筈だと出掛けたのは薬用植物園

だけど咲いていたのこの株だけ 今年はやはり寒いのだな~と花に教えられた気分

雌雄異株で 雌蕊の退化した真っ白な雄花を撮りたいのにこれは両性花

葉が芹に似て居るから芹葉 他にも小芹葉とか菊葉と付く黄連も有るの

黄連は根茎を乾燥さた生薬で 体のほてり(熱)を抑えたり胃腸の働きを整えたり

他の生薬と組み合わせて 黄連湯・黄連解毒湯・三黄瀉心湯等の漢方薬になるそうな

探梅ならぬ探黄連 宝探しの気分でウロチョロしていましたよ ( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ










写真クリックで大きくしてご覧下さい

画像の無断使用はお断りね


CM: --
TB: --

クリスマスローズ展 (終) 



201802161.jpg

ハーバリウムボトル又はハーバリウム瓶と呼ぶらしいけれど 植物標本の事らしい

爺さんのオイラが見ても欲しくなる 乾燥させた花との事だけど生花に見えるんだよね

液体は酒では無くて専用のオイルを使うらしい これも作者の個性でアレンジしたら面白いだろうね

201802163.jpg

だけど写真を撮るには AFだと蕊にピントが来ないんだよ

水滴の写真と同じように マニュアルで合わせなきゃ駄目だと思ったね

手持ちのマニュアルは 腕がプルプルしてオイラにゃ無理
 
201802162.jpg

「酒を呑みゃ止まるだろう!」てか 歳と共に衰えた筋力が悲しいやね

まぁハーバリウムてぇのは こんな物だよのご紹介でご勘弁だね

ネットで検索すると100均の物で作れるそうな オイラも作ってみようかなぁ~!と思うけど 

クリスマスローズをドライフラワーになんてさ どうすりゃ出来るんだろうね?

もしかしたら 生花をそのまま入れるのかも? 興味が有ったら検索して下さいね  (∩。∩;)ゞ









写真クリックで大きくしてご覧下さい

画像の無断使用はお断りね


CM: --
TB: --

▲Page top